スプリットボード製作、、その2

前回からの続きです~

前回サイドエッジを入れる!ってとこまでお伝えしましたが、、、
隙間をエポキシ接着剤で埋める作業に、、、

その前に、切断面の防水処理も同時におこなう為、彫刻刀で溝を掘る~
f0229217_22584161.jpg


小学校で版画を作った以来久しぶりである、、
溝を掘ったらエポキシ接着剤を流し込む、、、、

ちなみにエポキシは出来上がりが透明なので、、サイドオールぽくするために
黒の顔料を混ぜて見た!

硬化まで丸1日放置。
その間、ウエアの展示会中~無駄の無い製作過程、、、

硬化後サイドを綺麗にファイルで研磨、
なかなかの出来映え!
f0229217_2312919.jpg

見た目はボチボチですが、、、果たして取れることは無いだろうか?心配である。
が、、取り合えず先に進む、、、


ここまできたらあとはボレーのパーツを取り付けるだけ、
取り付けると言っても簡単ではない、インサートホールを加工して作らなければならない、
大小あわせて30っ箇所!!

おまけに慎重にやらなければ取り付けができなくなるので
プレッシャーがかかるぜ。

最初に取り掛かるのは取り付けフック類、ここを最初にやっておけばずれる事が
なくなるので今後の作業がスムーズに進むってことです、、、

穴を開けるのはかなりドキドキする、おまけに色んなお客さんが見に来るので
プレッシャーが、、、

最初は慎重にやっていたがドンドン大胆になってしまう~
何事も思い切りが必要ですね!!

そんなこんなでフック類取り付け完了。
f0229217_2321428.jpg


次はいよいよビンディング周辺の加工に着手~
歩くモードのパーツ取り付け位置に悩む、、、

足を上げたときに後ろが下がる様に重心バランスを出して見たが、少し見た目前過ぎる様な、、、

ゲンテンのスプリットをチラット見て見たら、見た目真ん中っぽいぞ、、、
っな訳で見た目重視で位置を決める!

ボレー社のHPからダウンロードしたテンプレートをボードに貼り付け
ポンチでマーキング。
f0229217_23165079.jpg

後は穴を開けるだけ、、、
でもこの時穴が曲がってしまうと後々厄介なので
今回はボール盤を使用して垂直に穴が開くようにしてみました。
f0229217_23154455.jpg

過去何度かインサートを入れたことがあるので要領は解るのだが、、、結構面倒な作業、、

インサートは今回ソール材がくっついた物を事前に購入。
黒が欲しかったのだが、、、ないのでカラフルなインサートで我慢、、、

まだまだ完成への道のりはながいので、、、、とりあえづここまで。



つづく、、、、
[PR]

by schneider3080 | 2012-04-19 23:19 | 日記 | Comments(0)